一般家電

レコードプレーヤー:青春時代のレコード鑑賞しませんか!

学生時代の思い出

レコードプレイヤーに興味ありませんか?

私は学生時代にフォークソングが全盛期でお気に入りの歌手の

流行歌を口ずさむだけではおさまらずレコードを買い漁ったものです。

CDにとって代わってもレコードプレイヤーで聞いた感動は忘れられません。

デジタルとアナログ

音楽といえば媒体はCD,DVDといろいろありますが長所は

デジタル方式で音の劣化がないこと。弱点はレコードが

収録できる20kHz以上の高い音をカットするために

「音に深みがない」とか「ぬくもりが感じられない」

など言われてきました。

一歩、アナログ方式のレコードですがここ最近

人気が急騰し製造が盛んになりました。

やはりレコードの良さは

「温かみが感じられる」,「音の美しさを完全に再現できている」と

感じられることです。せっかくあなたの本棚に眠っている想い出深い

レコードをもう一度聴いてみませんか?

レコードプレイヤーの蘊蓄(うんちく)

レコード針(カートリッジと同梱)

サファイヤ製(摩耗が早く現在殆ど使用されていない)

ダイヤモンド針(現在こちらが主流で使用されている)

 

 

 

「フォノイコライザー」(フォノイコ

簡単に言うとターンテーブル信号の増幅装置です

かつて昭和の時代はアンプに内蔵されており、現在はアンプからは不要とされている。

買えば数万円はする代物である。レコード再生に必要な回路である。

 

 

 

 

ターンテーブル

レコード盤を載せる台座。

 

 

 

回転数(1分間のレコード盤回転数)

         33回転(LP盤)

         45回転(SP盤)

         78回転(まれにある)

 

 

 

ダストカバー   レコードプレイヤーの上蓋(透明なアクリル板)

         ゴミが入らない。演奏中に針の誤作動を防ぐ。

 

おすすめのレコードプレイヤー

(1)ION MAX LP(定価12,800円) 入門機 ダストカバー付き

 

 

(2)DENON DP400(定価58,000円)

 

  オートリフトアップ&ストップ機能

  33、45、78回転

  フォノイコライザー搭載

  レコード立になるダストカバー

 

 

(3)DENON DP450USB(定価70,000円)

   伝統のS字型トーンアーム

   USBメモリーへのダイレクト録音 (MP3、WAV)

   録音したMP3ファイルはDENON専用ソフトで

   編集可能である。

 

 

 

(4)audio-technica AT-BL300BT

   Bluetoothスピーカーやヘッドホンに

   ワイヤレス転送可能。

   回転数 33回転、45回転

   フォノイコライザー内臓。

   STARTボタン押すだけで自動演奏が聴けます。

 

 

 

(5)テクニクス SL-1500C(定価108,000円)

国内最高級のおすすめ品です!

コアレス・ダイレクト・ドライブモーターを

   採用しレコードの安定した回転を与えています。

   フォノイコライザー内臓,カートリッジ同梱なのですぐに

   演奏を楽しむことができます。

   演奏が終了するとトーンアームが自動リフトアップします。

 

 

-一般家電

© 2021 家電ブログ:おすすめの格安家電製品の紹介 Powered by AFFINGER5